2018年02月11日

雪再び

雪です…
やっぱり来た。
麦には良いんだけれどもねー。
しっかりした茎に仕上がるので
追肥もオッケーなんだけれども。
心配は水耕ハウス。
毎回降るたび除雪をして頂いて
いますが、やはり心配…
雪による倒壊や凍結による
機材の故障、低温による生育障害
等々心配にはきりがありません。
春、秋は暴風、夏は高温障害。
施設はもちろん働く環境の
整備や改善も今年度の
テーマとなります。
楽しい職場づくりに向けて
ハード、ソフト共に
着手していきたいですね。
次回からは竹澤農場長の
担当。
楽しみにしております。
石王 誠
posted by 樽蔵 at 10:57| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
水耕ハウスが出来てからこんな大がかりな除雪は記憶にありません。
しかし、光も増え、春に近づいていると感じます。
何かハードル上がりましたね。笑
Posted by take at 2018年02月11日 22:28
今の時期に圃場に作物が少なくて助かります。今年の雪でハウスがつぶされた方もいるでしょう。被害はこれからなのでしょうか?お察しいたします。
Posted by イケテル at 2018年02月12日 04:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]