2018年04月03日

懐かしく



今、育苗作業と耕起作業の真っ最中です。

竹澤です。
宜しくお願いします。

IMG_3718.JPG

私も今日はトラクターに乗っていたのですが、こちらはある圃場の止水戸(排水)です。

田んぼをする上でとても重要なところです。

成長に応じ、田んぼの水位を調整していくのですが、その高さ調整するときに使うのが板なのです。

耕起を終えた田んぼから水を入れる準備に止水戸を上げていると、板がなくならないようにしっかりと針金で止めてありました。

IMG_3717.JPG

この圃場の地権者さんは去年ご主人がお亡くなり、きっと大事ないろいろな幅の板がなくならないようにされていたのだと思います。

私たちへのメッセージにも思えるような。

お亡くなりになったご主人とは、私もいろいろとお話をさせていただきました。

私が機械作業をしていると、よく見ておられたり、水漏れがあり一緒にもぐらの穴を探したりと懐かしく思い出しました。

正直いつもは、とてもやわらかく作業のしにくい圃場ではありましたが、今日は、なぜかとてもスムーズに作業ができました。

(天候もあると思いますが、こんなのは初めてかも)

きっと、作業をしやすように、していただいたのかもしれませんね。

私たちは地権者さんから大事な土地をお借りして作物を作らせていただいています。

これからも大切に管理させていただきたいと思いました。
posted by 樽蔵 at 23:59| Comment(1) | 日記